収入のコントロールをまだ両親に頼ってしまう。

 貰った給料で最悪2万円は積み増します、生活費は10000円・ICカード料5000円・テレホン費2000円、あとはお小遣いとして管理しています。
 昔は、無駄な電化グッズなどを買っていて、奥様によく怒られましたが、最近は買わなくなっています。でも、要因の魅了に負けて買ってしまうことも度々あります。プリンターのインクや電池等のディスポーザブルは自分のお小遣いから払っています、自腹です。
 コンビニでも、要因インセンティブの魅了に負けてしまい、買ってしまう。そちらなので奥様に「そんなものばっかり買い求めると、お金が涸れるよ」と言われます。
「財布の中に最悪1000円は入れておくんだよ」と奥様に言われますが、所持金が1000円を切っても銀行から対価をおろさないことがあります。
 ハイスクールを卒業してまだ間もない結果、まだまだ両親に対価についていろいろ提議をもらっている時世です。早くもっと稼ぎたいと思いますし、自分で対価の解離を完璧にできるようにしていかなければいけないとしています。まだまだ生徒のリズムでつい無駄遣いしてしまう時があるので、本当に有料な一時が来るまでしっかり貯金をするルーティンを身に着けたいとしています。いつまでも両親に頼ることなく開業できるよう努力していこうと思います。マギーが使ってる?脱毛石鹸kstopの口コミが気になる